2014年7月28日月曜日

佐井好子が35年ぶりにステージに立つ日


佐井好子。
唯一無二なフォークシンガー。
1975年アルバム「萬花鏡」でデビュー



佐井好子 / 冬の地下道



デビューアルバム2曲目、「冬の地下道」…デビューにしてこの不穏空気感。

デビュー当時22歳。この江戸川乱歩を思わせるような不穏な雰囲気。暗く幻想的な詞。憂いを帯びた美しい歌声。これが佐井好子です。
70年代後半に合計4枚のアルバム出すことになるのですが、特に爆発的ヒットを生むこともなくあっさりと活動休止。休止の理由は自分の納得できる詞が書けなくなったからだとか。デビューから1978年までにたった4枚のアルバムを出して姿を消した為、彼女を”幻夢シンガー”と呼ぶ人もいたとか。(wikipedia抜粋)

そして精力的ではないものの、2001年には音楽活動再開。

余談ですがこのデビューアルバムは当時テイチク傘下のブラックレコードというところから発売されていたのだとか…なんとまあぴったりな。



と、前置きが長くなってしまいましたが、
ステージに立たなくなって久しい好子さんが35年ぶりにステージに立つ!
との報が。



なんてこった‥歌う好子さんが生でみられる日が来るなんて!感激。
好子さんのステージにはJOJO広重もゲスト参加予定とのこと。
気になり続けていたニューウェイブアイドルゆるめるモ!と非常階段のコラボも一緒に見れる。誰がブッキングしたらこういうことになるうでしょう…。やはりJOJOさんでしょうか。

なぜ今回好子さんがステージに立つことになったのか。経緯は不明ですが、行ってみれば真相もわかるのではないでしょうか。嬉しいようで怖くもあり、未知の世界に足を踏み入れるような‥不思議な気分です。

これは逃してはいけない…!


2014年7月21日月曜日

Perfume、20枚目のシングル「Cling Cling」

はじめしてから数日。

どの話題から触れるのがベストなのか考えてみたものの、やはりタイムリーな話題を、第一印象を忘れないうちに触れておくべきなのではないかと。
好きなバンドやらの色々を書いていこうかとも思いましたが長ったらしい自己紹介になりそうなので辞めました…。


ということで、本題。
Perfumeの記念すべき20枚目のシングル「CingCling」を買ってきました。
昨年末リリースの「Sweet Refrain」以来半年以上ぶりの新曲。そして今回はいつもの「メインの曲とカップリング曲とそのインスト2曲の4曲入り」という構成ではなく、その倍の「4曲+インスト4曲」の大ボリュームな8曲構成。間違いなく今までのPerfumeには無かった試み。
PTA会員の私はもちろん限定版の「おっきい箱の中仕様」を買いました!



ここからは主観による感想等を・・



■Cling Cling

一言で言うとオリエンタル!ジャケットから分かりますね。
メロディが強く、オリエンタルな匂いが出ているので、アレンジ次第で全然雰囲気の違う物が出来上がりそうだと思いました。解禁当時から「きゃりーっぽい」と賛否両論ありましたが、個人的には嫌いじゃないです。
きゃりーっぽい原因は歌詞にあるのでしょう。「くりんくりん」とか「おてて」とか「つんつんつん」等々。かわいい・幼い言葉が選ばれている。MV見ると分かるように小さい女の子が出てくるのですが、その子が居る事でこの幼い言葉選びも納得がいくというか・・ファンタジックな、ストーリー性のあるMVです。




曲の雰囲気に合わせてどこかの国の舞踊っぽいダンス。Perfumeの曲の中でも相当ハードな振り付けだそうです(本人談)
MVにPerfume以外の人が出て来て、しかも顔が映るというのは珍しいですね。



■Hold your Hand

今回のシングルで1番POP!そしてやさしい曲です。
MVの手作り感と自然さ。かっこいい曲からやさしい曲までいろんな表情があって、どれも様になるのもPerfume良さの1つですね。
Perfumeが普段お世話になっているスタッフや関係者の手を借りて作ったリリックビデオのshort.verが↓



そしてこのリリックビデオのFull.verはファンの投稿で集まった手の画像で出来上がるのだそうです!



■DISPLAY

昨年出たアルバム「LEVEL3」に入っていてもおかしくないようなエッジの効いたかっこいい曲。イントロのピアノがなんだか切ないですね。ピアノが入るとクールで無機質な中にも人らしい感情みたいなものを感じられたような感覚でしょうか…。曲はバキバキでもボーカルはエフェクト弱めで素の声に近いのが最近のPerfumeっぽいですね。


Full.verはイントロが長い!サビが1回しかない!
この曲は後々リミックスができてもおかしくないと思いました。
個人的には4曲中1番お気に入りです!



■いじわるなハロー

4曲中唯一発売前解禁がなく、タイアップもない曲。つまりPerfume純度100%。
他3曲はドラマやCMのタイアップがあります。まあ要はある程度制約があるという事ですね。(だと勝手に思っています)振り付けやビジュアルイメージがまだ無いので、見る者の受け止め方次第で感じ方にバラつきが出てるのがおもしろい。

私はと言いますと、タイトルだけでHold your Hand系のやさしい曲だとばかり思ってたので、聴いてみてびっくり!アルバム「JPN」に入ってそうな女の子らしい曲で、しかも結構アッパーなエレクトロポップ。歌詞は小悪魔的で・・想像と全然違う!



私の中ではショッキングピンク×紫×黒見たいな色合いの衣装を着た3人がいろんな表情を見せながら踊っています。


発売1週間での印象はこんなところです。
4曲全部方向性の違う曲なのにまとまりがあってPerfumeらしい。Perfumeの振り幅の広さが感じられるシングルですね。
おそらく振り付け、演出等を盛り込んだパフォーマンスを見て印象がだいぶ変わる事でしょう。ぐるんぐるんツアーが楽しみです!

今回はこれぐらいにしておきましょう
一言で終わろうとしていたコメント記事がなかなかのボリュームになってしまった・・



2014年7月14日月曜日

はじめまして


はじめまして。

こちらは音楽好きな私が好きな音楽の事、感じた事を書いていくブログです。ジャンルに一貫性がない事が特徴かな…。そういうブログです。

今まで行ったライブや聴いてきた音楽の事を文章で残して、後々振り返る事ができれば面白いかもしれないと思っていたのが1番のきっかけかもしれません。
昔行ったライブの記憶は「映像と照明の演出がキレイだった」とか「ボーカルがあんな動きをしていて面白かった」みたいな画的にとらえた事でしかもう思い出せないんですよね。その場でしか体験できない事を何度も体験しているのに。もったいない!ということで、文章で振り返る事ができるようにしてみた。というわけです。

ちなみに「心の耳で聞け!」とは私の祖父の言葉だったりします。

今は日本のアイドルから海外のメタルまで。その内趣味も変わっていくかもしれません…
私が気になるもの、好きなもの、行ったライブのレポなど、できるだけ文字で残せればと思っています。


語彙力も文章力もゼロですが、よろしければ