2015年11月21日土曜日

Especia Estrella Tour 横浜公演に行ってきた


11/8の横浜F.A.Dで行われたEspecia Estrella Tourの横浜公演に行ってきました!
私にとって久しぶりのEspecia!3か月位ぶりです。


久しぶりに関東圏でのライブです。今回のツアーは去年の倍の全国23か所を回るツアーで、毎週末全国各地のライブハウスを回るスタイルなので必然的に関東近辺のライブも少なくなるわけです。ちなみに去年のツアーの横浜公演はリザードだったので少しキャパも大きくなって、後ろまで人が沢山入ってました。

今回は客層は変わってないものの何故だか乗りはおとなしめ。コールやらリフトやら見かけはしたものの言うほどフロアの動きは無い印象でした。オタクのガヤは度が過ぎるとうるさいだけですが少ないと少ないでちょっと寂しいですね。私も今回は久しぶりで若干乗りを忘れかけている気がしたので言うほど前に突っ込む事はしませんでした。フロアの真ん中あたり左寄り。



セットリスト


    出囃子 : ハードロック調の宇宙戦艦ヤマト→ intro   トラブルによりintro後MC数分

  1. We are Especia 前半
  2. パーラメント
  3. Twinkle Emotion (vinyl Extended)
 4. Boogie Aroma
  5. シークレット・ジャイヴ (PellyColo M1 Fantasy Remix)
  6. 不機嫌ランデヴー (PellyColo Remix)

  7.  トワイライトパームビーチ
  8. アビス
  9. Bay Blues
 10. West philly
 11. 雨のパーラーRemix
 12. FOOLISH (12" Extended Ver)

 13. スカイタイム
 14. さよならクルージン (PellyColo Rainbow Steam Remix)
 15. くるかな (aero wao edit)
 16. アバンチュールは銀色に
 17. Aviator
 18. No.1Sweeper(Extended Ver.)
 19. ミッドナイトConfusion

アンコール

 20. BEHIND YOU
 21. ナイトライダー (Vinyl Extended)
 22. We are Especia 後半



今回はちかぶセトリ。リミックス多めに入れたとのこと!ありがとうちかぶ…!
このツアーからCD化されていたリミックス曲はもちろん未発表のリミックスまで徐々にライブで解禁している模様です。各曲少しずつ振り返っていきます。


1ブロック目は6曲。
今回のツアーではライブの最初と最後は決まって「We are Especia」を分割して歌ってるみたいです。今回もその流れでいく予定だったようですがトラブルによりオケ流れず。急遽軽いMCを挟んでの「We are Especia」前半のしっとりパートでした。
しっとりした後は「パーラメント」で景気よくスタート。パっと程よく盛り上がって2曲目「Twinkle Emotion」。デビューEP「DULCE」の曲は今でもよくライブでやるけど「Twinkle Emotion」は中ではあまりやらないちょいレア曲。以前はこの曲のイントロで前列の人とハイタッチしてたけど今回はやってなかったです。いつもやるわけではないのかな?見落としたかな?
4曲目「Boogie Aroma」はイントロで使われている楽器の音ダンスと2番目Aメロの「誘惑のファンキーナイト」でキメてる5人が好きです。最近の曲になればなるほどダンスの難易度が上がってますね。新旧織り交ぜてセットリストで見ると尚更。「Aviator」もそうですが、曲中はポジションチェンジが多くて忙しそう。
さあ、5曲目は先にも書いたリミックス!「シークレット・ジャイヴ (PellyColo M1 Fantasy Remix)」。もちろんはじめて見ます。というかこの曲はこのツアー解禁なはず。間奏の絵莉加ちゃんのソロダンスが原曲と変わらなくてよかった…。このリミックスはCDであまり聴いてなかったのですがライブで見て一気に好きになりました。この頃よく聴いてます。
6曲目は「 不機嫌ランデヴー (PellyColo Remix)」。この曲は以前から解禁済みですが私が見るのは初めてです。やっと聴けた!ってかんじです。以前Especiaの振り付け担当HIROKI先生によるこの曲の振り付け解説を読んだのですが、ランダムでメンバー誰かが不機嫌になるパートがあるとのことだったので、イントロから誰が不機嫌担当なのか楽しみでした!今回はもなりちゃんが不機嫌になりましたよ笑

Especia 不機嫌ランデヴー (PellyColo Remix) 2015.10.04


トワイライト・パームビーチ」でゆったりメロウにはじまった2ブロック目
この曲最後のサビからはオケがオフになりアカペラに…しばらくオフったまま全部歌いきったらそのまま「アビス」のイントロが流れる、という個人的にこの日一番の気持ち良い展開を見せてくれました…清水さんのアドリブなんでしょうか。ライブハウスが夕暮れ時のビーチになりました。最高です。
9曲目は「Bay Blues」でムーディな展開に。そのまま「West Philly」、「雨のパーラーRemix」と、ここから3曲連続でムーディで渋い曲が続きます。「雨のパーラーRemix」は初めて生で見ます。元々Especiaの曲の中でも寂しげでムーディな曲調の「雨のパーラー」ですが、リミックスでは更に渋さが極まっていると言いますか…。生音増し増しでドラムとピアノが前に出るの感じのリミックスに。素人目線ですがこの曲のドラムめっちゃ難しそう。20代前半位の子が歌ってると思うと大分背伸びした感じの曲になりますね笑 まあ今にはじまった話ではないか。それがEspeciaらしさだったりしますね。
ここでムーディゾーン終了。2ブロック最後は「FOOLISH(12" Extended Ver)」今年に入ってから原曲よりライブでやってるんじゃない?ていうくらい私でも良く遭遇する原曲よりBPM早めのリミックスです。

Especia - Foolish 12" Extended Ver. (with Japanese/English Lyrics)



3ブロック目。すっきりと「スカイタイム」でスタート。再びミニアルバムAMARGA楽曲からです。「パーラメント」以外のAMARGA曲は持ち時間短めのライブであまりセットリスト入りしない傾向にありますが、ワンマンだと沢山聴けて良いですね。
またリミックス来ました!「さよならクルージン (PellyColo Rainbow Steam Remix)」です。トロピカルで南国っぽい印象のリミックス。正直原曲より好きです。ダンスも原曲に少しずつ肉付けしていく感じで、ダンスもリミックスされてました。続いて15曲目「くるかな (aero wao edit)」。イントロとアウトロがちょっと違うこのedit。前曲が終わる前にイントロがフェードインしてきました。ミドルテンポな曲続きます。
16曲目、ここから終盤にかけてこの日一番の盛り上がりを見せます!「アバンチュールは銀色に」です。イントロの「I wanna hold you tight tonight」の大合唱、個別のコールもここにきてやっと目立ってきます。
17曲目「Aviator」。前曲アバ銀が終わるタイミングぴったりでスタートの曲間なし。この曲はアイドル乗りで大盛り上がりする曲では決してないですがイントロでぐんと場の空気をアゲます。グル―ヴィできらびやか。動きが大きい振り付けが多く躍動的なので派手な印象の曲です。そしてやはりポジションチェンジが多い。
そろそろ架橋です。「No.1Sweeper(Extended Ver.)」。このあたりでやっといつもの乗りになってきたというかフロアが暖まってきましたw 今回のセットリストはミドルテンポな曲が多いのでなかなかきっかけが無かったんじゃないかと。
本編最後「ミッドナイトConfusion」。サビの「Eyes on me!!」での一体感とコールでこの日一番の熱量です!荒れ過ぎず大盛り上がりで楽しかったなあ…

Especia 「アバンチュールは銀色に」 2015.10.18


続いてアンコール1曲目は「 BEHIND YOU」。
意外な位置に持ってきましたね。Especiaはどの曲をセットリストのどの位置に置いてもうまい具合にまとまりますね。
アンコール2曲目「ナイトライダー (Vinyl Extended)」私の中で「ナイトライダー」はもなりちゃんの曲な感じがしていて、この曲はいつももなりちゃんに目が行ってしまいます。ケチャパートと歌い出しの印象ですかね。そして初期曲はオタクの息が合いやすいのでその分盛り上がりますねw
最後は「We are Especia 後半」。はるかちょの「Ladys and gentlemen ~」からはじまるエディットです。この曲はCD音源よりライブが圧倒的に良いです。ペシストのコールや歓声、後半にゴッソもあって初めて曲が完成するような気がします。ツアーファイナルも最初と最後このパターンのセットリストでやるんでしょうか。




最後に全体の感想感じたこと色々。

今回3カ月ぶりに観たEspeciaは、Especiaのパフォーマンスよりもマネージャーの清水さんによる曲のつなぎが凄く心地よくて、正直その印象が強いです。
曲の途中であえてオケをオフにしてみたり、以前より曲間が詰まっていて無音の時間が減っていたような気も。TIFなんかでEspeciaの代表曲メドレーのMEGA MIXでワンステージこなしていたこともあったしその辺りからの試みかもしれません(3か月見ていない私なりの憶測です)。ていうか以前からやってたっけ…私が遭遇したのは初でした。
いずれにせよ普通に曲をかけるだけではなく、ライブならではのひと工夫が更に多く感じられたステージでした。CD散々聴いている身としてはこのひと工夫が嬉しいです。またライブに行こうという気になります。


今回見て再確認したEspecia楽曲の凄いところのひとつ。Especiaはどんな曲をセットリストのどこに入れてもハマるところ。流れとしても不自然にならない。
アイドルのライブはEspecia以外ほとんど行かないのであえて比較するとすればPerfumeくらいしかないのですが、Perfumeは1回ライブをするにも大きな会場で大がかりな演出でのライブになります。良くも悪くも流れが決まっていてセットリストも意外性のある曲はあまり選ばれず(コレは多分本人達の真面目で慎重な性格が表れてる)、セットリスト自体もほとんど変わらないため、ある程度展開の予想ができてしまう部分があります。
対してEspeciaは小回りが利く分セットリストに遊びがあっていい意味で裏切ってくれて面白いです。新旧織り交ぜた選曲、リミックスも万遍なくやってくれるので毎回何が来るのか分からない楽しみがあります。


Especiaのパフォーマンス力は今まで向上が手に取るようにビシビシ伝わってきたけど今回は踊りながらでもある程度音程がぶれずにパフォーマンスに安定感が出てきた感じがしました。しかし歌唱もダンスもまだまだ伸びしろを残してます。特にちかぶとちぃちゃんは歌でもっと存在感を出していければグループのパフォーマンス力の底上げになると思います。
個人的には…ちかぶにはラップをしてほしいです。若旦那とのツーマンイベント「バーサーズー」で披露したロングヴァースが本当にかっこよかったので、ちかぶのラップ曲ができたりして…なんて淡い期待をしてたり。「Good Times」「ナイトフライ」のラップパートをナンブヒトシがいない時はちかぶがやってくれたら…なんて。
あと今更なんですけど絵莉加ちゃんは身のこなしと手足の使い方が群を抜いて綺麗ですね。大きい振りのダンスが栄える。元モデルの経験が生きているのでしょうか。



…さて、書きたいことはたくさんあるのですがだらだらと私信を書くことになりそうなのでこの辺りでやめておきます。。


最後のひとつだけ。このツアーは各会場でじゃんけん大会的なコーナーがあり、生き残った人にポスターをプレゼントしてます。今回の横浜会場はなんと運良く生き残りまして…サイン入りポスターいただきました!…恐縮です。




サインなしでもこのデザインだけで欲しかったポスター…。こんな形で手に入るとは…!もったいなくてすぐに剥がしてしまいました…近々額縁買う予定。

次のEspeciaは楽しみだけどちょっと先!多分年始のツアーファイナルです!!



2015年11月8日日曜日

「ザ・ベスト・オブ・藤井隆 AUDIO VISUAL」 発売記念イベント に行ってきた


先日発売された藤井さんのベストアルバム「ザ・ベスト・オブ・藤井隆 AUDIO VISUAL 」の発売記念イベントに行ってきました!場所は新宿ロフト。



個人的にですが、歌手としての藤井さんを見るのは久しぶりな上、藤井さんのみ出演の”藤井隆純度100%”なイベントは意外と珍しいので貴重なイベントだったと思います。

そして藤井さんがライブというといつも代官山UNITというイメージでしたが、今回はアングラでロックなイメージ(独断と偏見)の強い新宿ロフトという意外な場所での発売記念イベント。しかもCDショップでやるリリースイベントではなく、ライブハウスでやる抽選制の発売記念イベントということで、客層はもちろんイベントの雰囲気もいつものイベントとは全く違うものになったのではないかと思います。そして会場内は人でいっぱい!あんなに人がいる新宿ロフトははじめてでした。
あとどのアーティストにも言える事ですが、やはりCDショップの一角を使ったイベントより照明や音響設備が整った環境で見るライブの方が盛り上がるし満足度も高いですね!非日常感と言いますか。

さて、ライブ本編の話を。
私は例のごとく開演少し過ぎた位に到着したのでド頭からは見ていませんが、入ったらまだ「discOball」の中盤だったので結果的にほぼ全部見る事が出来ました。セットリストはこんな感じ。


  1. discOball
  2. SA ら SA
  3. 幸福インタビュー
 4. RAIN RAIN RAIN...
  5.  モスクワの夜
  6.  地球に抱かれて
  7. T&T Remix version
  8. OH MY JULIET!(中国語ver.)


ベストの発売記念イベントなのでアルバムからガンガン曲やってくと思いきやまさかの選曲の嵐!!個人的にはこの選曲はまさに入れ食い状態。。今回はトータルで考えるとアルバム曲ばかりでなかなか見る事の出来ない曲が多くて嬉しかったです。

さて、「discOball」後すぐにMCに入るのですが、ここであえてベストに入っていない曲をやる!と…!収録曲はツアーでやるから。と言っていた気がします。そして用意していた曲を1番のみの歌唱にしてその場でリクエストに答えるスタイルに変更。今までなかった即興性の高いイベントになってきました!!新しい!


まずは元々やる予定だった「SA ら SA」と「幸福インタビュー」を1番のみ披露。
アルバム曲の中でも大好きな2曲をこのタイミングで聴くことができるとは!!どちらもアルバム曲の中ではアッパーでイントロからっパッと雰囲気が華やぐような明るい曲。ライブで聴くとその幸福感もひとしおです!フルコーラスでも大歓迎でしたが1番のみだからこそできるこのボリューム感あるセットリスト。この1番を時々噛みしめるように思い出します…w


MCを交えつつリクエストタイム!私も1度聴いてみたかったライブ限定曲「負けるなハイジ」を叫んでみましたがタイミングが合わず周りの声に掻き消されてしまいました(^_^;)


拾われたのは「RAIN RAIN RAIN,,,」「モスクワの夜」の2曲!
どちらも藤井さんが歌手活動を再開してからはあまりステージで披露されることがなかった曲です。特に「モスクワの夜」は多分私が行ったライブやセットリストを確認したライブでは目にしたことがなかったのでこれまた貴重な時間でした。今後もあるといいな…。

そして!「地球に抱かれて」!!
これもリクエストに答える形ではじまりました。振り付けを踊りたいというお客さんの声に応えて、スタンドマイクで当時の振り付けを踊りながらの歌唱です!手をゆらゆらと揺らす振りが印象的でした。藤井さん自身も思い出しながら、リクエストしたお客さんの振り付けを時々確認しながら踊っていました。
藤井さんの曲はダンサブルな曲も多く、昔はがっつり振り付きで踊りながら歌っていたわけで全部に振り付けは存在するんですよね。活動再開後は振り重視で歌っている姿をあまり見る事がないので、少しずつでも振り付け復活してほしいなあ…と個人的に思う次第です。男性らしいキレと女性を思わせるようなしなやかさが同居するダンス。ただダンスが上手なだけでは出せない藤井さんらしいダンスですよね。「地球に抱かれて」はその藤井さんらしいしなやかさが存分に発揮されているダンスだと思います。

次は「T&T Remix version」。
「T&T」自体ライブで歌う事はほぼ無いのにリミックスで来るとは…w やはりリクエストをもろに反映した選曲なだけありますね。長いのに歌う部分の少ない曲なのでお客さんオンステージがはじまりました!
先ほどの「地球に抱かれて」で振り付けを一緒に踊りたいとリクエストしたお客さんと最前列にいたお客さんの2名をステージに招き、いつもの「どっからきたのー??」からはじまり「いつから好きなのーー??」などなど最終的には「踊ろ~~!」になるあのくだり!ステージ上がった2人ともなんだか幸せそうで微笑ましかったなあ。


次は最後の曲「OH MY JULIET!(中国語ver.)
やった!ひさしぶりのOH MY JULIET!だ!!と思っていたらなんと中国語Ver. !
藤井さん本人も驚いていました。「上海大腕」に収録の曲ですね。しかしさすがに中国語は難しかったようで上から日本語で被せて歌っていました。ちなみに最後の曲はその場で藤井さんとmichelleさんで相談して決めていたようですが、michelleさんは「T&T」を押していたっぽいです。2曲連続です。最終的には藤井さんが「OH MY JULIET!」でGOサインを出したようですが、何かひねりたかったのでしょうか。出てきたのは中国語Ver.でした。なんでしょう。michelleさんがぶっこみたかったんですかね?笑 あまり見られないものを見せてもらいました。

後のサイン会があるということでアンコール無しでライブ終了。
ナタリーに写真がいっぱい載っていたので様子はそちらでも!↓



この後のサイン会では入場者全員対象のサイン会ということでバーラウンジに向かってものすごい人だかりになっていました。私はその流れに相当遅れを取って並んだので、最後の最後で事前に買った「ベスト・オブ・藤井隆 AUDIO VISUAL」にサインをいただきました!!毎度何を言っていいやら緊張で特に何も言えず終わるのですが、「負けるなハイジ」がいつかライブで聴きたいことだけはお伝えできました…。ベストのライブ映像が本当にかっこよかったので1度で良いので生で見てみたいです!



MCの最後の方でイベント当日昼ごろにオープンした藤井さんの公式サイトと、そのコンテンツのひとつとして、藤井隆個人ではなく、SRENDELIE RECORDのファンクラブ「FAMILY CLUB」の発足を発表がありました。その日の発表によると100人限定募集だとのこと…。
まだ詳しい詳細は発表になっていないものの、どういうファンクラブにしたいかを調査するファン対象のインタビューやアンケートも先日開催されたようです。100人限定というのが気になるところではあります…。入りたい!!

ということで軽く振り返りでした。次回はたぶんtofubeatsとのWレコ発です!!ゲストも内容も盛り沢山過ぎて振り返り切れなそうですが…楽しみです。