2015年10月17日土曜日

Vaporwave・Future funkを聴け ~ Fortune500 ~


今回はVaporwave・Future funkを語る上で欠かせないVaporwave系ネットレーベル、Fortune500から発表された作品を貼ってきます。詳しい説明入れたり入れなかったり。とにかく聴いて判断しやがれってことです。お手柔らかにどうぞ



聴いての通りVaporwaveという共通点こそあれど作風に一貫性はなし。
Future funk、Chllwave寄りの作品、VaporwaveらしくLo-Fiで声が伸びきった曲ばかりの作品、内容が実験的過ぎて音楽的にはどうなのよって感じのアルバム。作風色々、十人十色。

何故このfortune500というネットレーベルがVaporwave的に欠かせないのかというと、
Vaporwaveを知っている人間からすると結構著名なプロデューサーがこのFortune500から作品を発表している上に、現状全てのアルバムがフリーダウンロードできるから。「name your price」じゃなくて「free download」ってところがミソ。金を取る気が全くない。太っ腹!(ちなみに各ページのmirrorのリンク先からも落とせますが、怪しげなポップアップが出たりセキュリティ的グレーなページもあります。私は何度も落として特に問題なかったですが、踏むか踏まないかは自己責任でどうぞ)

2014年にレーベルが活動を終了してから全てフリーダウンロードできるようになったらしいですが、今年の夏ごろ密かに復活。過去発表した作品のフリーダウンロードは2015年11月現在は継続中。
詳しくはfortune500のFacebookを見てください。動向追えます



Future funk界隈では言わずと知れた マクロスMACROSS 82-99 のアルバム、今や完全にアーティストとして先日CDデビューまで果たした、旧SAINTPEPSI、現Skylar SpenceのVaporwave全開なアルバム等々、Vaporwave・Future funkにおける重要な作品がいくつか紛れ込んでます。もちろん全てフリーダウンロード可。






fortune500は有名どころ良いですが、この辺も結構良かったです。

TOPAZ GANGの「TUXEDO PRINCESS」はVaporwave臭もしつつ乗りやすいFuture Funk。レーベルメイト?でもあるSAINT PEPSIやLuxary Eliteをゲストに迎えた曲もあり。
猫 シ Corp. & Stereo Componentの「Ocean Beach」はVaporwaveでよくある1フレーズのループという単純構成な曲を集めた作品。そもそも元ネタがカッコいい。間宮貴子の「真夜中のジョーク」が使われている曲も!(一聴して元ネタが分かるって嬉しいもんですね)




真夜中のジョーク - 間宮貴子




続いてこのジャンルにおける重要人物というか、よく名前を見かけるプロデューサー達の曲を多数収録したVaporwaveコンピ「The Music of the Now Age 」シリーズ。

これまでに3枚発表されており、最新作の「The Music of the Now Age Ⅲ 」は今夏のレーベル復活後に発表。 様々な作風のプロデューサーが集まってるので、歪みまくりでローファイが過ぎる曲もあればオシャレなR&B風だったり神秘的でChillwaveな仕上がりの曲もあったり。やはり統一感は無いもののFuture funkというよりVaporwave色が強い曲が多く、乗りは3作とも全体的におとなしめです。

Bandcampのページを見ると分かりますが、「Welcome. Relax. Enjoy.」とか「fantastic mix」とか書いてあるのでそういうコンセプトなんだと思います。ジャケから察するに夜っぽい雰囲気の曲を集めた作品なのだと思いますが、曲順どおりに聴いていくと、割とおとなしいかと思いきや突然変則的な展開を見せるプログレッシブな曲にぶち当たったりして全然リラックス出来ないです。私は時々当たるそういう曲にテンションが上がったりしますけどね…





ということでVaporwave系ネットレーベルFortune500のススメでした。
ココはVaporwaveの入口としてちょうどいいと思います。まだまだいろんなアルバムが上がってるので残りはFotune500のBandcampを漁ってください。


余談ですが、上の方で挙げたfortune500のFacebookをザッと読んでみたんですけど「The Music of the Now Age Ⅲ 」のカセットを新しくリリースして5時間で完売したってありますね…。そもそもプレスした数自体多くはないんでしょうけど、完売した時点でまだこのジャンルに需要がある事の証明になりました。

やはりしぶとく存在してますよ…Vaporwaverは。


2015年10月11日日曜日

「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」 day1 P.T.A.サミット に行ってきた


先にあらかじめ予告しておいた通りですが、9/21、Perfume結成15周年メジャーデビュー10周年の記念日に行われた「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」のday1、O-WESTで行われたP.T.A.サミットに行ってきました!私は昼の部参加です。



このP.T.A.サミットは事前に行われたPerfume検定の成績上位1000名が入れる、P.T.A.会員限定のイベントです!

O-WESTと言えばキャパで言うと600程、ライブハウスの中でも中の上ぐらいのキャパ。ドーム級の集客が可能な今のPerfumeではありえないレベルのサイズです…。激戦を勝ち抜いた会員がキャパ600の箱を埋め尽くす訳です。暑苦しいライブにならない訳がないのです。
そしてさすがの男性率!女は2割強ってところでしょうか。圧倒的に男が多かったです。

この日はシルバーウィーク真っただ中ということでO系列のライブハウス全体でいろんなライブが行われており、私が会場前に着いた時には既に道幅いっぱいに人で溢れていました。この辺りは意外と車通りも多くなんだか混乱気味で雑多な雰囲気。ていうか昼間のホテル街なのに人多すぎ!


開場が15時15分からということでしたが15分近く押して客入れ開始。
そして整理番号1番の人が入場する時に自然と発生する歓声…笑 ちなみに私の整理番号は400番台。う~ん後方…いやまあ入れるだけでもありがたい身分なので贅沢言えません…。その後は意外とスムーズに客入れがされたので言うほど待たずに中に入れました。

スマホチケット難儀した私ですが、なんとか問題なくチケットを落として入場できたのでここで少しホッとしました…電子チケットへの不安を拭いきれぬまま当日を迎えた人は私だけじゃないはずです。
そういえば、この整理番号は成績順だったというツイートを目にした記憶があるのですが結局本当だったのだろうか…。バロメーターが「Perfum」(70点以上80点未満)でも早い番号だったという話も聞くし公式発表もとくに無かったので真偽は謎です。私のこの整理番号で成績順だと言われれば妥当なんですけどね。

電子チケットはこんなかんじ。もぎると下のような具合で画像が出現します。



ということでついに会場内へ…
スタンディングエリアは既に密集しており、直前になって解放された2階座席エリアも2列目くらいまではしっかり人が入っている状況でした。私は上手やや後方にスタンバイ。暗転したらどうせ圧縮でどこかに流されますから。ステージは薄めの白い幕がかかっていてステージ後方に設置してある光るPerfumeロゴが透けて見えます。
16時を回り客席からは3人を呼ぶ声と手拍子がはじまります。しかし開場が遅れた分やはり開演も遅れます。10分、いや15分弱。この間の何とも言えない期待感と高揚感が入り混じった沸騰寸前のフロア…暗転後は本当に間髪入れずにはじまりました!セットリストです!


  1. コンピュータードライビング
  2. おいしいレシピ
  3. スウィートドーナッツ
 4. ファンデーション
  5. カウンターアトラクション
  6. 彼氏募集中

MC

  7. リニアモーターガール
  8. ポリリズム

PTAのコーナー

  9. チョコレイト・ディスコ
 10. wonder2



暗転からド頭いきなり「コンピューター・ドライビング」!!
オープニングムービー的なのが流れたりオープニングSEがあったりするかと思ったのですがそれもなく、暗転したらすぐそこにPerfumeのシルエットが!!幕が下りた瞬間私を含めたほとんどの人が前に雪崩れこみ圧縮と熱狂の渦に巻き込まれていきました…!そして曲のイントロと共に人差し指連打です…!異様な光景!
そして曲後半の揺れるところでまたフロアがかき乱されまくってました…。私はこれでちょっと前に進みましたw

Perfume コンピュータードライビング


2曲目は「おいしいレシピ」!!!!私は生で見るの初めてです!!
いつぶり?ファンクラブトゥワ~以来でしょうか。曲冒頭の煽りは無かったですが初めての生「おいしいレシピ」に煽りなどなくても客は興奮しまくりコールしまくりです。曲後半の「私の温度をいつも調理♪」からの振り付けをが楽しくていつかライブで一緒にやりたいと思っていたので本当に嬉しかったです。ギャーギャー言ってる間に終わってました。


3曲目は間髪入れずに「スウィートドーナッツ」!
ここでもコールが入りまくりで、やはりコアなファンが集まっているでしょうね。ウン年ぶりにやっている曲なのに客の息が合いすぎ。私もですが、ギューギューなのにサビの振り付け一緒にやっている人も多かったです。一体感がもの凄い 笑


 
Perfume おいしいレシピ ~ スイートドーナツ


4曲目、こちらも間を空けず「ファンデーション」!!!
良い曲なのに盛り上がるわけでもなくライブの締めっぽい雰囲気でもない絶妙なテンポとふわっと感そして曲の古さでなかなかセットリストに入ってこなかったこの曲。ここでようやく聴くことができました!
この曲1番の見どころは、ゆかちゃんが曲後半の間奏前で歌っているあ~ちゃん・のっちの周りをぐるぐる歩く振り付け?通称「ゆか散歩」。この振りの時は緊張すると手と足が一緒に出てしまうと本人がMCの時に言っていましたが、今回も例に漏れませんでしたw これは当時からの癖なんだとか。

そしてこの久しぶりの散歩振り付けを客が煽る煽る!!あんなゆったりした曲なのに「フゥゥゥゥゥウウゥウ⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎」とか「へ~~~イ!!⤴︎⤴︎」みたいな歓声がそこら中から飛び交っててw 周りもそんなんばっかりだし(私もだけど)。MCではこの曲を振り返って「メインは歌ってる人だからね!!」とかしゆか。しかし、私が地味ながら好きな曲。散歩込みでやってくれて本当にありがとう。

ファンデーション (Foundation) - Perfume

5曲目「カウンターアトラクション」!
MCに行くかと思いきや数秒間を置いて曲振りがありました。4、5曲目でちょっとクールダウンです。飛んだり跳ねたり盛り上がるタイプの曲ではないので今日の曲の中ではゆったり聞く雰囲気に。コールとかもなかったかな。この2曲で1番うるさかったのは「ゆか散歩」の時ですねw この曲はできれば「イミテーションワールド」と一緒にメドレーでやってほしかったなあ…なんて贅沢な事を考えてました。


6曲目、「彼氏募集中」!!笑
この曲は冒頭で1人ずつ後ろから前に振り向いて歌うという振り付けなので、スタンバイの時点で後ろを向くことになるのですが、後ろを向いた時点でまさかな~~と思ったんです…。そのまさかでした。 26歳の「彼氏募集中」を聴くことになるとは…。イントロの「わ わ わ わ~~~」でザワつきながらヒートアップするフロア…w 正直なところ曲を聴ける感動とかより意外性と衝撃の方が強かったです。「彼氏募集中マジかよwwww」っていう…でも貴重な体験ですよね。感謝。

しかしこの曲一人ずつ好きなタイプを発表していく内容ですが,26歳の結婚適齢期な三人が歌うとなんだかリアルで… 
あ~ちゃん「背が高くてソフトマッチョで♪」、のっち「外見よりも性格でしょ♪」、かしゆか「年齢上でお金持ちで♪」に歌詞対して私は「なるほど……」ていう感じでなんだかしっくりくる内容。いやまあ10年以上前の曲ですし今の3人のリアルなタイプではない事は重々承知なんですけど…。リリースした中学生当時とはまたちょっと意味合いも変わってきますよね…w

Perfume 彼氏募集中



ここでMC。ザックリ箇条書きで
  • みんなの歓声の上げどころがコア(ファンデーションのゆか散歩とか)
  • お客さんの乗りがいつもと違ってみんな前に出過ぎない。各々のべスポジで見てる
  • 久しぶりにWESTに来てみたら掟さんを思い出した
  • 掟さんは適当にしゃべってるように見えて本番前はFAXロールのようなカンぺを熟読してる
  • 「ファンデーション」の散歩振り付けを久しぶりにやったかしゆか「私何やってるんだろう…」
  • かしゆか、ゆか散歩では昔から緊張すると手と足が一緒に出てしまう
  • のっち「ぶっちゃけ10年ぶり曲とかあったけど、どう?」
  • 人生でこんなに自分たちの動画を見る事もない(振り起こしの為)
  • リハの時は動画を見ても分からなかったのに曲が流れたら自然と体が動く…
  • 動画見過ぎて月の早い段階でiphoneの通信制限がかかってwi-fiが手放せない
  • 記者会見緊張して震えたからスタンドマイクで良かった
  • あ~ちゃんはスクランブル交差点の巨大ビジョンに流れるPerfumeのCMを見るために1時間待った
  • あ~ちゃん、2007年の手帳を持参。当時を振り返る
  • 当時の札幌のリリイベで高橋優が来ていた


とか。この後検定で出した問題を改めて出して正解した人ににシールをプレゼントしたりとか。客いじりも多め。というか距離が近いから普通に自然と会話してるみたいな…。いつもの規模ではやはりありえない状況。



7曲目「リニアモーターガール
メジャーデビュー曲であるこの曲をやら無い訳ないと思ってたのですが、やはりやってくれました。以前あ~ちゃんが言ってた気がしますけど、乗りやすいか乗り辛いかと言われればやはり乗り辛い…w みんなフリコピするような空間もないので各々楽しんでいる感じでした。
それと「1、2と3 ハイ!」のコールは去年のメジャーデビュー記念日でありぐるんぐるんツアー代々木最終日である9/21にもやってましたが、7年ぶりに披露の曲という事でこちらも探り探りでした。しかし今回はそのウン10分の1くらいの小さい会場なのでしっかり声が出てました。
しかし結成15周年メジャーデビュー10周年であり10daysの初日を飾るこの日にこの曲が聴けたことは嬉しかったです…!


8曲目「ポリリズム
地味に久しぶりな超代表曲!!ぐるんぐるんでは私は見れなかったので相当久しぶりです。
曲の最初のあのポーズがめちゃめちゃ近くで、しかも肉眼で拝めたことで終盤なのに今更すごい場面に居合わせている実感がわきました…


ここであっさり目のP.T.A.のコーナー。チーム分けは検定のバロメーターで分けられました。
男子!女子!からめがね!コンタクト!裸眼!レーシック!!くらいまで。レーシックは今回から追加ですね 笑


9曲目「チョコレイト・ディスコ
PTAのコーナーからの煽りで曲スタート!今回のセットリストから考えるとすごい最近の曲っぽい気がしてますけどこれも5年以上前の曲…。やっぱり今回のセットリストは強烈です。「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」くらいになると特筆するような乗りはありませんが抜群の安定感です。


10曲目「wonder2
最後の曲です。早い!この曲は去年のぐるんぐるんで何度か聴けましたが、個人的に歴代のライブ締め曲の中でも上位に入るので今後もガンガンやってほしいですね。



あ~ちゃんは最後に「(セットリストや内容は)22時解禁な!」と言ってステージを去っていきました。最後のあいさつでは「こんなに楽しいO-WESTは初めて」とも言ってたっけ…。
アンコールなしのほとんどぶっ通しセットリストでした。特にMC入る前の攻め方がPerfumeとは思えないですね…笑 曲中のコールが多いこと。さすがにミックスは聞こえてきませんでした。あと「コンピューター・ドライビング」でケチャしてる人がちらほらいたような…w (私も少しやってたけど)2階の最前列で盛大にやってる人はしっかり確認しましたよ!

終演後はドリンクを交換して退場。帰りにステッカーを頂きました。勲章を授けられた気分です!





そして外の物販でタオルとブロス本を買って終了。初日のグッズ購入は参加者のみだったのでグッズ購入チケットもありました。もぎった後の右上にハンコのような印が付くのですが、しっかり日時が入ってるんですね!改めて見て初めて気づきました。




今回行けると思ってなかったサミットに棚ぼた的に参加できたのは本当に2回公演にしてくれたPerfumeとチームのおかげです…!本当に本当に感謝しかない。この貴重な場に居合わせることができて良かった。熱い濃密な、そして暖かい空間でした。

今度は合格者限定とは言わずFCツアーとしてもっと訳の分からない意表を突いたセットリスト組んで攻めてほしいです!!いつでも待ってます。