2014年9月15日月曜日

Negipeciaのライブに行ってきた!


暁音ちゃんの脱退騒動ですっかり遅くなってしまいましたが、8/26にリキッドルーム恵比寿で行われたNegiccoとEspeciaの今夏限定合同ユニット「Negipecia」のライブに行ってきました!
「Negicco x Especia 2man tour 9 girls!」と銘打たれ、Negiccoの拠点新潟で「~Niigata girls!~」、Especiaの拠点大阪で「~Osaka girls!~」、そして私が行ってきた東京公演「~Tokyo girls!~」の3か所で行われたツアーです。Negipecia名義で発売したシングル「Girl's Life」もリリースされてます。



アー写はこんな感じ。
涼しげで統一感ある印象です。普段のEspeciaらしからぬ可愛らしい衣装ですがメンバーの個性もちゃんと出てます。Negicco含めてこの衣装いいですね。ちょい悪系を名乗るえりかちゃんは悪いところがこれっぽっちも見当たらないですが 笑 因みにもなりちゃん曰くこの衣装はカープ女子らしいです。

まずは東京会場の様子を少々。
客層は当たり前ながら男性多く、時々女性も見かけるくらいの比率でした。多分8割強は男性ですね。ファン比率は、どちらの拠点でもないからか、見た目で判別できる程のファンはどちらが多い事もなく半々くらいでした。どちらのグループも楽曲、ステージに力を入れているグループなので、単純にパフォーマンスを体験したい初見さんや、大きなイベントなので押さえておきたい私のようなライトファンも多くいたように思いました。集客は、ストレスが無いくらいの間隔が取れて、ギュウギュウではないものの後ろまで人で埋まるくらいの、見る側にとってはとても快適なライブでした 笑

というこでNegipeciaのライブですが、ツーマンライブなので両者が各々のステージを披露し、最後アンコール(という位置付けなのか分かりませんが)でNegipecia全員集合すると言った流れでした。
東京の出順はEspeciaが先行!場所によってNegicco先行だったところもあるみたいです。


まずはEspeciaから!


Especia 


1.  くるかな(aero wao edit)
2. Midas touch
3. アバンチュールは銀色に(GUSTO ver.)
4. きらめきシーサイド (va Bien Remix)

MC

5. 水着・浴衣・花火・背伸び
6. バーラメント
7. ナイトライダー
8. ミッドナイトConfusion(Pureness Waterman Edit)
9. No1 Sweeper (necio edit)


今回のセットリストを並べてみた時にちょっと異質だと思ったのは「Midas Touch」。
この曲が好きな私は跳ね上がりました笑 他は割とライブでよくやる曲です。でもナイトライダーやパーラメントを見るのは久しぶりだったので、ナイトライダーの「掛け違えてる♪」の一体感は気持ち良かったです。
あと、Especiaは曲自体そこまで多くはないものの、曲のつなげ方によって原曲とちょっと違う別バージョンだったり、原曲でのパフォーマンスだったり同じ曲でも毎回違いがあるのが面白いところの1つだと思っていて、今回1曲目のくるかな(aero wao edit)も割と最近ライブでやり初めたみたいです。最初と最後だけいじってあるバージョンですが。「あれ?原曲とちょっと違うな」ぐらいの差だとしても多少の変化があるだけで結構印象違いました。

そしてMCでは10月から始まるツアーの追加公演が発表されました!
東京公演で、場所はなんとO-EAST。キャパ調べてみたら1,300らしいです!しかも全編生バンドを入れてのライブです。大阪では6月に「viva discoteca especia 2014」と題したフルバンドワンマンが行われていますが、東京では初のフルバンド!そしてその大阪で行われた「viva discoteca especia 2014」のDVD化の発表と、うれしいお知らせがありました。
最後のNo1 Sweeper (necio edit)も原曲が少しいじってある程度の変化ですが、最初の銃を向けるポーズでバンバン効果音が入っててメンバーも楽しそうにキメてたのがこちらも見てて楽しかったです。

アルバム「GUSTO」が出てもう3か月経っているので、ライブでの乗りもが出来上がっている事は予想できたのですが、とにかくものすごいガヤる一団がいて少々気になりました。Especiaはコールもミックスも少ないので余計に目立ってましたね。ただそれも一部で、ほとんどは適度に盛り上がって時々ケチャしたりとか、力み過ぎずちょうど良い盛り上がり方をしていて居心地良かったです。

私がEspeciaを見るのは6月に行われた「ディスコの神様」以来2か月振りですが、ライブを見終わってまず感じた事が「2カ月でこんなに良くなる?」って位ぐんぐん力を付けているといこと。特に歌は個人差あるものの、みんな安定感が増していました。場数踏んでだけあります。若さや意識がうまく作用しているのかも。そして…このライブの時点で発表は無かったものの、確定していたであろう暁音ちゃんの脱退も成長に拍車をかけているのかな…と思ったりもします。



長いですが、、次、後攻Negicco。
Especiaからほとんど間髪入れずにはじまりました。


Negicco


1. 水着・浴衣・花火・背伸び 
2. スイート・ソウル・ネギィー 
3. サンシャイン日本海

MC

4. 僕らはともだち(振り付けレクチャーあり)
5. 圧倒的なスタイル(ラインダンス)
6. フェスティバルで会いましょう 7. 相思相愛

MC (グッズ紹介)

8. さよならMusic
9. ときめきのヘッドライナー
10. トリプル!WONDERLAND


いろんなアイドルのライブを見てきましたが、実はこの日人生初Negiccoでした。

評判は以前から聞いてとても期待していたのですが、期待値を大きく上回る良さで一気に好きになりました!曲はそこそこ知っているのですが、コールなど、ライブの乗りは予習なしです。ちなみに、割と最近リリースされた「アイドルばかり聴かないで」以降の曲や、ラインダンスが名物の「圧倒的なスタイル」なんかは一応前から知っていたので、まあ最悪好きじゃなくても何とか乗り切れるだろう。とか思ってたのですが、、全力で謝ります。

私が気になった曲をかい摘んでいきます。まず2曲目の「スイート・ソウル・ネギィー」。以前出したベスト盤に入っているみたいです。泣きメロ…いや、美メロですね。切なさ、涼やかさ、品があって軽快。Negiccoだからハマる曲だろうなあ…と思いました。



Negicco 2012.5.13 ♪スウィート・ソウル・ネギィ- 【古町どんどんイベント】


印象に残っていると言えば、振り付けというか一緒に声を出す、体を動かす曲はやはり印象的で、「相思相愛」も「そうし!そうあい!!」とコールしてたり、もちろん「圧倒的なスタイル」では見知らぬおじさんと肩組んで一緒に踊ったラインダンスも笑 ちょっと抵抗もありましたが、結局自分から肩組みに行ってましたしやってみたら楽しかったです笑
そして「 トリプル!WONDERLAND」。
この曲はリリース時からとても好きな曲ですが、最後大盛り上がりするのには持ってこいな、さわやかでNegiccoらしいアッパーチューンです!ライブではなぜだかイントロで涙腺が緩みました…。ライブではイントロの「N!E!G!I!CC! O!!!」から歌入りまで全員で大熱唱、サビではこれまた泣きメロさく裂、そして間奏のソロダンスと、魅力が大爆発してステージが終わりました。本当にあっという間です。

Negiccoのライブはとにかく雰囲気が良いですね。
ファンも、もちろん本人たちもですが、両者が「お互いが居て初めて成立する空間」だということを深く理解しているのでしょう。変なアピールをしなくてもお互いに信頼関係が成り立っているような、そんな感じがしました。ライブ中、変なタイミングで声掛けたり、コールしたりとか、いわゆる「メンバー認知」や「レス」欲しさに変なアピールをして、和を乱すファンが全くいない!あと、曲の振り付け、掛け声を掛ける時の一体感が凄い。そんな空間ですが、初めてライブを見た私でも馴染めてしまうNegiccoマジック。楽しいライブでした。

そして3人。「快活で可憐な近所のおねえさん」といったかんじでしょうか。親しみを感じるところもNegiccoのいいところかもしれません。 そして歌・ダンスは安定して上手なのにクドさや押しつけがましさを全く感じず、終始ソツなくこなしているように見えました。ソツなくこなしているように見せるのって実は結構大変なことなので、やはりそこは10年選手でアイドルを続けてきた経験の賜物なのでしょうね。


Negipecia


Girl's Lifeメイキング映像

1. ミッドナイトConfusion
2. アイドルばかり聴かないで

MC(自己紹介、オリコンデイリー4位)

3. Girl's Life


そして、アンコール?という位置づけなのでしょうか。Negipeciaとしてのステージです。

メイキング映像は「Girl's Life」のMV・ジャケット撮影が行われた伊豆の宿やシャボテン公園の様子を10分程度。9人で旅館に泊まっている時の様子、Negiccoのマネージャーさんがカラオケで歌を歌っているところを凝視する9人とか…w 楽しそうにしている姿は微笑ましかったです。フロアはその間中腰もしくはしゃがんだ状態で和やかに鑑賞。Especiaのライブではソロダンスとか、見せ場の時は後ろまで見えるように中腰になります。これってEspeciaだけなのでしょうか?あまり手広くアイドルのライブに行く方ではないのでよく分かりません…笑

そしてEspeciaとNegiccoの盛り上がる曲を2曲。
「ミッドナイトConfusion」では「アイズ!オン!ミー!」を、「アイドルばかり聴かないで」では念願の「ザンネーーン\(^o^)/」が全力でできて大満足です!笑
MCでは9人で改めて自己紹介。そしてライブ当日フラゲ日だった「Girl's Life」のデイリー4位の報告!最後は9人で「Girl's life」を歌って意外とあっさり終了。ダブルアンコールはなかったですが、最後9人全員が手をつないでステージに戻り、マイクを通さず「ありがとうございました!」と深いお辞儀をして公演終了、そして9girlsツアーの幕を閉じました。

こちらは終演後のステージ↓


ステージ向かって左手のDJブース↓(開演前に”ユメトコスメ” 長谷泰宏氏のDJがありましたが割とギリギリの会場入りだったのでほとんど聴けず…)



長文になりましたがザっと書き殴りました!
2週間も経ってしまったので振り付けや歌は思い出せない部分が出てきますね…。
そうならないようにブログで書き留めておこうとしたのに。
いつもは撮影OKなEspeciaですが今回ばかりはNGだった事が悔やまれます。
いつでもyoutubeに上がっている動画でライブが確認できるのがとてもありがたいです(^_^;)

今後Negipeciaとして復活することはあるのでしょうか?
暁音ちゃんの脱退で望み薄になった気もしますが…シングル「Girl's Life」に入っている曲も好きなので、今は解散してしまいましたが、また復活してくれる事を祈りつつ思い出して余韻に浸ろうと思います。

(次があるなら8girlsですね…(-.-))


2014年9月5日金曜日

Especiaの杉本暁音ちゃんが脱退する


早くも1週間経とうとしていますが、
私が好きなアイドルグループEspeciaのメンバー杉本暁音さんが脱退を発表しました。
本当はアルバム「GUSTO」やライブが素晴らしい事を書き殴る記事を先に書きたかったのですが、
Especiaに関する最初の記事が脱退の話になるとは…

発表があったのは8/31に行われたフリーライブです。
このフリーライブも開催2日前に突然発表されたもので、同時に「大事なお知らせがある」とも…。どう考えてもただの告知・宣伝ではないのは分かったのですが、今考えてみれば「暁音ちゃん脱退発表の為のイベント」だった訳です。突然のフリーライブ、突然の重大発表。あまり深読みしないようにしていましたが、今考えてみると心の奥底では嫌な予感がしていた気もします…ライブ内で本人の口から脱退が発表されたました。

発表直前のライブと、脱退発表中のUSTがyoutubeに上がってたの貼っておきます。
脱退発表の動画はなぜか動画として貼れなかったのでURLで http://youtu.be/_oGYL7k1Ip0




Especia - FreeLive @ 肥後橋HOURZROOM 2014.08.31

その後、ブログでも脱退発表と心境を語っています。

Especia 杉本暁音『Especia脱退のお知らせ』 

Especiaとして初の全国ツアーが発表され、活動が好調だった今このタイミングでの脱退。
本人の意思で、納得した形が「ツアー前の脱退」なのでしょうが、告知も突然、脱退も1か月後となると、お世辞にも有終の美を飾るとは言えない終わり方だと思います。このブログから察するに、公の場で言えない事情がたくさんある事も分かります。でも、どうしても不自然さが拭い切れない…
他のメンバーが脱退について多くを語らない事、毎週月曜の定期USTでもサラッと脱退の報告をした後は通常営業だった事、が余計に不自然に見えてしまって…。どこか腫物を扱うような、言及をあえて避けているような感じにも見えます。メンバーが脱退したところで悲しんでいてももしょうがない。先に進むんだ。というEspeciaをやっていく上での強い気持ちの表れなのでしょうか。


ちかぶーのこのツイートを見てなんとなくそう思いました。


6人いるEspeciaの中で”癒し系”担当の暁音ちゃん。
キャピキャピしていて個性的なEspeciaの中メンバーの中で、1人シャイでおとなしい子です。派手な子が多いが故、逆に目立って良いスパイスになっています。
ただ、シャイで口下手な暁音ちゃんが個性的なメンバーの中で馴染めていないのではないかと心配になるような場面があった事もまた事実です。公の場でのやり取りを見る限りではメンバー間でのコミュニケーションが一番少なく見えたのも暁音ちゃんでしたし、去年受けていたインタビューでは、リーダーの悠香ちゃんと「いろいろあった」メンバーとして名前が上がっていたのも暁音ちゃんでした…(メンバー間の確執とは言わないまでも、衝突や葛藤をここまで公にしたインタビューもなかなか無いと思うので参考までに、どうぞ↓)

 Billboard Japan : Especia 『GUSTO』インタビュー

まあ、あまり脱退理由を勘ぐるのは良くないですね…様々な要因があっての決断でしょう。
今はとにかく残念、ショック、という言葉しか出てこないですし、円満な形での脱退ではなさそうですが、どういった形であれ次に進もうとしている暁音ちゃんを応援してあげる事、見届けてる事が今ファンとしてできる最善の行動なのかもしれません。私も微力ながら応援したいと思っています。

暁音ちゃんがメンバーとして参加するライブは、10/4ツアー初日の大阪、同会場で昼に行われる「Las Luces de Especia」が最後です。ツアー初日に最終公演とをぶち込むとは…!
昼は6人、夜は5人のパフォーマンスになるわけですね。ハードだなあ…
私は大阪公演には行けないので、ツイッターなどでのレポを待つ身です…そこで少しでもメンバーの心境などを聞けたらいいな、と思います。


私個人的に好きなグループから脱退者が出る事が初めてなのですが、
こんなに残念な気持ちになるのとは…。

私はアイドルが好きですがCDを買ったりライブに行ったりするグループって実はごく少数で、本当に好きなアイドルにしかお金を落としません。Especiaは、その本当に好きなグループの一つです。CDは欠かさず買いたい、近場でライブがあれば行きたい。暁音ちゃんが抜けた後のEspeciaも応援し続けたい。
だからこそ暁音ちゃんが抜けた5人態勢の新生Especiaには頑張ってほしい。正直まだ5人でパフォーマンスするイメージが湧かないですし、ファンはもちろん本人達も戸惑っていると思いますが、暁音ちゃんが抜けた状態で臨む初の全国ツアーだからこそパワーアップした姿を見せてほしいと思うのです。

間違いなくこのツアーが正念場になるので、12月のツアーファイナルで成長した姿を見せてくれることを期待しています。