2014年8月31日日曜日

【8/18】Like A Record Round! Round! Round!


8月は8/18(月)にいつも通りの新宿ロフトプラスワンで行われました。
気になった曲を数曲上げていきますよ~


Humming Bird / Looking For The Rainbow (自信なし)


C-C-B / Lucky Chanceをもう一度 (自身なし)


渡辺典子 / 少年ケニヤ

もちろん他にもたくさん歌いましたが私が気になったのはこの3曲です。少年ケニヤ以外自信なしですが…。今回は定番曲が多く、知ってる曲で踊れて楽しかったです。
DREAM(E-girlsじゃない方)の曲も歌われていて気になったのですが曲名が聞き取れず…。未確定なものを残しておく意味あるのかよとも思いましたが、個人的に以前藤井さんが好きな歌手として名前を上げていた渡辺典子さんの少年ケニヤが聴けたことがとても嬉しかったので…!

実は藤井さんきっかけでベストを買って聴いてます。当時若手アイドル女優、歌手として売り出していたとは思えない影のある曲。と儚げな歌声…美しいです。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%85%B8%E5%AD%90-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88/dp/B000657LF6/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1409416840&sr=1-1&keywords=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%85%B8%E5%AD%90

ということで、さらっとですが8/18のL4Rでした。

2014年8月29日金曜日

吉本興業 presents 藤井隆、RG、椿鬼奴の洋楽ステージ「Like a Record round! round! round!」


藤井隆さん、椿鬼奴さん、レイザーラモンRGさんが洋楽カラオケを歌うトークイベント「Like a Record Round! Round! Round!」(通称L4R)に行ってきました!

少し説明すると、このイベントは新宿ロフトプラスワンで行われているマンスリーイベントで、お三方がカラオケで洋楽を歌いながら、飲んだり食べたりトークしたりするイベントです。最近は洋楽だけでなく邦楽や時々K-POPを挟んだりすることも。
私は元々藤井隆さんが好きで、去年歌手活動を再開された事をきっかけに藤井さんが出るイベントに行く内にL4Rにも出会いました。月1のイベントで、都合が合わず行けなかった月もありますが、それでも割と高頻度で足を運んでいるイベントです。



参考までに、アーティスト写真…でしょうか。
イベントのオープニングでもこんな感じの映像が流れてお三方が登場します。

このイベントは上記の通り、洋楽カラオケで盛り上がるイベントなので、お三方が各々好きな曲を歌い、客側はそれを見て盛り上がるのですが、その時の流れや雰囲気で選曲される為セットリストが存在しません。なので、自分で調べたり曲名をメモったりしないと良いと思った曲でも分からず終い…なんて事がよくあります。私自身このイベントに行くようになって1年程ですが、お三方とジェネレーションギャップがある身なので、最初3回くらいは全く知らない曲だらけで困惑したものです…(それでも楽しかったんですけどね)
そこで、私が行ったL4Rで、私が気になった曲をいくつか選んで残していこうかと思います。
私の独断と偏見で選んだ曲なので需要は無いような気がしますがw

続きは次の記事で。

Kraftwerkを見にサマソニに行ってきた


このためにサマソニ行ったといっても過言ではない!クラフトワークのステージです。

ここ数年高い頻度で日本に来てくれているクラフトワーク。
2年前はNO NUKES 2012。タイトル通り反原発を公言しているアーティスト達によるイベントです。以前から原子力の危険性を訴え続けていたクラフトワークなので、出演自体に疑問は感じないものの、8年ぶりの来日であった事もあって衝撃的だったファンも多いはず。その次の来日は去年の3Dライブ。今まで発表してきたアルバムの世界を3Dで表現するコンセプトライブ「12345678」で来日。私も最終日のみですが行きました。

そして今年はサマソニとソニマニで来日!3年連続の来日!
8年日本に来なかったのが嘘のようです。ということで、セットリストと感想を。


8/17 @ 幕張メッセ


1 ROBOT 
2 SPACE LAB 
3 THE MODEL
4 MAN MACHINE
5 NUMBERS 
6 COMPUTER WORLD 
7 HOME COMPUTER
8 COMPUTER LOVE
9 DENTAKU
10 AUTOBAHN

ラルフのMCで
「坂本龍一さん。早い回復をお祈りします」と日本語メッセージ

11 RADIOACTIVITY
12 TRANS EUROPE EXPRESS
13 TOUR DE FRANCE
14 TOUR DE FRANCE ETAPE 2
15 MUSIC NON STOP


セットリストはアルバム「The MIX」のようなベスト盤選曲。

開始前は、ステージ全体が大きな幕で覆い隠されていて、1曲目のTHE ROBOTがはじまると共に幕がバサッと落ちてクラフトワーク4人と巨大なスクリーンが登場。と言った流れ…この時の興奮と会場の歓声が忘れられません!!

もちろんこの3Dメガネをかけて見るわけです。紙製だからちょっと掛けずらかったかったり…

ライブはほぼ定刻にスタート。
冒頭は「THE ROBOT」と「SPACE LAB」という数ある曲の中でも3Dを感じられる曲(ロボットの腕が飛び出してきたり、人工衛星がこちらに向かってきたりとか)を頭に持ってきました。特に「SPACE LAB」は人工衛星が向かってくるだけでなく、日本の千葉付近に着陸する映像はド迫力で、会場がどよめいていたのを覚えています。
いろんな客層が来るフェスと言う環境上、おそらく初めて3Dライブを体験する人が多かったのでしょう。そういう曲での反応は去年より大きかったような気がします。近くにいた子供がこちらに向かってくる音符を取ろうとしていたのがかわいかったですw 
あと、やはり印象的なのが「坂本龍一さん。早い回復をお祈りします」(片言)という、クラフトワークが友人である坂本龍一に送ったメッセージ。動画で上がっていたので貼っておきます。これをライブの冒頭でも最後でもなく、坂本隆一が日本語訳を付けた「RADIOACTIVITY」の前に挟む事に意味がありますね…。そうしてはじまる「RADIOACIVTY」はもちろん福島ver.。シンプルかつ痛烈なメッセージは何度見ても刺さるものです。


from KRAFTWERK to Ryuichi Sakamoto 2014/08/17 summersonic

そして最後は「MUSIC NON STOP」。もはやクラフトワークのライブはこの曲以外で終わる事が想像できないくらいの大定番。最後は一人ずつ見せ場を作ってファルク(ステージ上手)から1人ずつお辞儀をしてステージを後にします。4人を注目して見る形。フリッツが最後お辞儀をする場所(スポットライトが当たる場所)から少しずれた位置に立ってしまい、ライトが当たる場所を足で確認してたましたが、大体ステージ上では表情を変えず特に目立った動きがないクラフトワークからこういう人間らしいところが垣間見えると気持ちがほころびます…!


20時半からはじまり22時前に終了。正味1時間半のステージでした。
サマソニの大トリなのでもう少しボリュームがあると思ったのですが、蓋を開けてみたら全15曲と思ったより少なめでアンコール無しだったのが少し残念でした。しかし赤坂より大きなスクリーンと会場で、よりスケールが大きい3D映像が体験できたのはとても良かったです。あと、個人差あるかもしれませんが去年より低音が効いていて音に厚みを感じました。しかし、どの角度からも3Dに見えるって不思議ですね~。

1つ前の記事でも触れましたが、今年のサマソニは去年より集客を落としていたためか見る側は結構快適だったのですが、クラフトワークは開始20分くらい前でも余裕で最前付近まで行くことができました…少々複雑な気持ちです。まあ最終的にマウンテンステージいっぱいの観客がいた事は確認したんですけどね。
個人的に一昨年の「NO NUKES」でちゃんと見られなかった「METROPOLIS」と、去年見て曲の良さに気付いた「LA FORME」が見たかったのですが…今回の来日での披露はなかったようです。残念

年齢を考えると毎回最後の来日になるのではないかと思ってしまいますが、ここ数年毎年来てくれているので来年もまた何かしらのイベントで来日を期待しています!
以上、主観半分の日記のようなクラフトワークレポでした!

2014年8月24日日曜日

SUMMER SONIC 2014 東京2日目


だらだらしていた1週間経ってしまいましたが…サマソニ2日目だけ行ってきました!
日記のようなレポを書いていこうと思います。主にKraftwerkとEGO-WRAPPIN'目当です。他にも見たいアーティストが沢山いたのですが、移動やら被りやらあって見れず…
私が見たのはこちら↓

CIRCA WAVES
Azealia Banks ★
ROBERT GLASPER EXPERIMENT ★
きゃりーぱみゅぱみゅ
Passpo☆ ★
Metronomy
森高千里 with tofubeats
Caravan
EGO-WARAPPIN' ★
BRAHMAN
Kraftwerk ★


といった感じ。★が付いているアーテイストはフルで見ました。
では目当てのKraftwerkとEGO-WARAPPIN'以外のアーティストの軽いレポを。

まずはロバート・グラスパーエクスペリメント。
アルバムは聴いた事があって好みだったので見に行きました。「ジャズ、ソウル、フュージョンとか色々盛り込んだ曲をやる人たち」くらいの認識で行ったので、特に下調べはしてません。もちろんライブを見るのも初めて。曲名も何も知らないのですが、曲名の分かるカバー曲が、Get Lucky!
言わずと知れたDaftPunkとPharrellの曲ですね。今年のグラミー賞最優秀受賞で国内外で人気、知名度共に抜群の曲ですが、彼らは完全に自分の曲に落とし込んでいました。とてもムーディーで情感溢れるGet Lucky。そして周りも私のような人が多いのか、やはりGet Luckyだと分かった時の反応は大きかったです。




そしてカバーとしてはもう1曲。Smells Like Teen Spirit


これは以前聴いたアルバムの中に入っていました。揺蕩うようなグルーブ感が美しくて…会場中なんとなくアンニュイな雰囲気でした。
サマソニの出演者には毎年R&Bやヒップホップのアーティストが多少参加していますが、考えてみるとこれだけグルーヴィな音楽をやるアーティストってサマソニでは稀ですね。黒人でも賑やかで盛り上がりに特化したアーティスト(ロバート・グラスパー前のアジ―リア・バンクスとか)が多い印象です。



次はうって変わってPasspo☆のステージ。
実は当日までPasspo☆のステージがある事を知らず、当日サイドショウの存在を知ってあわてて予定に組み込みましたw 何年か前にPasspo☆の存在を知り、一時気はライブにもよく足を運んでいたのですが、ここ1年くらいは足が遠のいていました。



少女飛行、夏空HANABIと新曲の向日葵という3曲ほどの短いステージでしたが、一軒さんでも乗りやすい選曲です。Passpo☆の前に他のアイドルグループも沢山出ていましたが、サマソニに来る層には乗りやすいロックな曲調だからか、他より盛り上がっていたような気がします!個人的に、ワンマンライブではありえない至近距離に軽々と行けたのもとてもよかったです。サマソニのサイドショウという状況が功を奏した形。あんなに近くでゆったり見れることもないと思います。久しぶりのPasspo☆楽しかったな~


とりあえずは長いのでここまでにしましょう。。
次回はEGO-WRAPPIN'とKraftwerkをじっくり振り返ります。

2014年8月8日金曜日

ぐるんぐるんツアー広島公演に行ってきた



遂に幕が開いたぐるんぐるんツアー!
あまり遠征はしない私ですが、東京からはるばる広島まで旅行を兼ねて、初日と2日目の広島公演にいってきました!

セットリストや演出などは口外禁止令が出ている為、今回はライブを2度見ての全体的な感想を。できるだけネタバレしない形で書いていこうと思います。セットリストも載せたいところですが、、詳しくはツアーが終わった後に別の記事で書きます。

ですが、一応ツアー内容に触れるのでネタバレ注意です。






・・とは言ったものの何から書こうかな。

まず客層について書きましょうか。
地元広島でツアー初日という事もあってか遠征組のコアなファンが大半を占めていたような気がします。MC中の「ドームツアー来ていた人どれくらいいる?」という質問では目算ですが半分以上は手が挙がってましたし、公演前後の広島の街ではPerfumeグッズを身に着けた人を何人も見かけました。実際はグッズを身に着けずライブに行った人も沢山いるはずなのでもっと多いのでしょうね…広島は中心部に観光名所や繁華街が固まっているので余計にでしょう。

軽くですがセットリストについて。
「ClingCling」以外の曲を自由に組める分、アルバムツアーより自由度の高い内容だったというのは本人達も言及していたので予想通りといったところでしょうか。私が好きな昔の曲もちらほらやってくれたのは本当にうれしかったなあ…!因みいつものワンマンライブより曲数少な目でした。

そしていつも長くなりがちなMC。
前回のドームツアーはMCでも流れが大体決まっていて、自由にぐだぐだしゃべる尺がなかったように感じられました。ぐるんぐるんツアーではそういった制約のないMCを以前のようにやると思っていたのですが、ドームツアー程ではないものの、JPN以前のような自由に喋り倒す時間はあまりなかったです。これは少し残念

セットや演出に関して。
これも多くは語れないですが、全体的に先日オープンしたPerfume World(http://perfume-world.jp/)とCling Clingがテーマとしてあり、演出もそのあたりを踏まえて作られています。途中でセットの大きな変形があるので最初と最後でセットの印象が違うものになると思いますよ。ちなみにPerfumeのライブではお馴染みとなった最新鋭の技術を使ったど派手な演出もドームやJPNと比べると影を潜めています。

と、こんな感じで全部で2時間~2時間15分程のステージです。
Perfumeにしてはだいぶコンパクトなライブですね。




最後に覚えてる限りのMCをまとめておきましょう‥


◆広島初日
・グループ分け→ 泣ける広島
・中田ヤスタカはなんで女の子の気持ちが分かるの?女の子になりたいのかな?かわいそうに… byあ~ちゃん
・「ダメよ~ダメダメ!」byあ~ちゃん (これ超かわいかったです)


◆広島二日目
・グループ分け→アンデルセン(パン屋。広島本店の話の流れで)
・広島の自由時間に別行動だったのに結局アンデルセンで3人集結した話
・コスプレいじられて泣いてる子に「私の顔をみなさい。私のこと見なさいよ」発言のかしゆか。本人いわく、いじめではなくて可愛がりだとか。Sゆか
・あ~ちゃんの汗でイヤモニが2度故障。残った2人が場をつなぐ


本人達も初日で地元という環境ながらゆるく気を張らずに楽めていたご様子でした。


今回もチョコラBBが協賛ということで、帰りにチョコラBBローヤル2をもらいました。各公演一人一本必ずもらえるようです。太っ腹だな~

セットリストに関しても言及したい…ですがそれはまだ我慢。
セトリ解放されないといろいろと書けなくてムズ痒い!!
9月21日までぐるんぐるんツアーは続きます!





おまけ、、ちょうど入口横に座ってたので開場した瞬間を撮ってみました…笑

2014年8月1日金曜日

ぐるんぐるんツアーがはじまる!


Perfume3年ぶりのアリーナツアー「ぐるんぐるんツアー」がいよいよ8月1日からはじまります!
全国のPerfumeファンが待ち望んでいた内容になること間違いなしです!






今回のツアーは先日発売されたシングル「ClingCling」を引っ提げてのツアーなのですが、Perfumeファンとしては期待せざるを得ない理由がいくつかある訳でして…簡単に挙げると、


夏フェスがある時期にあえて、
曲の少ないシングルを引っ提げて、
国内のアリーナ

を回るツアーである事。


Perfumeが売れて人気が安定して以降、上記3点が揃うツアーは初めてです。アルバムツアーではない=曲の制約が緩い、アリーナツアー=大きいけど大きすぎない丁度良い規模、且つ比較的チケットが取り易い、という条件は大きいです。特にここ2、3年は、アルバムツアー・ワールドツアー・Perfumeフェス・夏フェスの4つを定期的に繰り返すスケジュールが続いていて新鮮味がなくなっていたのは確かです。そんな流れに新しい風を入れる意味でも、夏フェスのオファーが入るであろう時期のツアーは英断だと思います。

個人的にPerfumeフェスはライブハウス、ホール規模でしかも人気者との対バン形式なので行けた試しがなく…。実質アルバムツアーかフェスぐらいでしか気軽に見る事が出来ない状態が続いていました。そして、アルバムという縛りなしでのワンマンライブは2010年に東京ドームで行われた「1234567891011」以来です。

ということで、Perfumeファン待望のツアーな訳です!


どんなセットリストになるのだろう…アルバムの縛りがない分しばらく日の目を見ていない昔の曲もやってくれるのではないかと期待しています。待望のぐるんぐるんツアーは明日、8/1広島グリーンアリーナよりスタートです!