2017年3月22日水曜日

Especia × LUCKY TAPES 2Man-Live 「Danger」 に行ってきた


LUCKY TAPESとのツーマンライブ「Danger」のことを書いたものの、1/17のEspecia解散発表ですっかり上げ忘れていた事に気づいたので今更ですが…需要なさそうだけど。割とライブの直後の解散発表前に書いてるものをそのまま上げてます。


*****************************************************************************************************************************


晴れ着の新成人が街を行きかう1/9、EspeciaとLUCKY TAPESのツーマンライブ「Danger」に行ってきました。場所は渋谷WWW。昨年リリースしたEspecia新体制初のシングル『Danger』のレコ発イベントです。バンド態勢の朝ではないEspeciaをやっと見ることができました。
500人ほどのキャパであるWWWでストレスなく移動できるほど。レコ初ライブとしては少し寂しい集客と言わざるを得ないかな…。





セットリスト


  1. No1 Sweeper
  2. Aviator
  3. 海辺のサティ
  4. Mistake
MC
  5. Affair
  6. Saga
  7. きらめきシーサイド
  8. Boogie Aroma


LUCKY TAPES後、アンコールでのコラボ

  9. Danger
10. レイニー・ブルース



今回のサポートバンドはいつものHi-Fi Cityではなく、Especiaと初めて関わるであろう面々も参加した新しい顔ぶれです。新年1発目でバンドも入るレコ発イベントということで、セットリストも一層気合が入った選曲です。新体制初披露曲や新アレンジが多く、様々な見どころがあり最後まで刺激的なライブでした。
まず悠香ちゃんをメインボーカルに据えた「No1 Sweeper」…!Especia代表曲堂々復活
の儀。サビの「Turn it up turn it up ~」のコーラス部分はMiaちゃん。完全に勝ちにきました。こんなに鮮烈な登場かつてあったでしょうか。今回のサックス さんはとても躍動感ある演奏をする方で間奏のソロではグイグイ前に出て煽り、それに呼応するフロアをより一層熱狂に包んでいました。

続いて絵莉加ちゃんがメインボーカルの「Aviator」。悠香ちゃんメインボーカルの「海辺のサティ」「Mistake」と人気が高い楽曲群で冒頭を固めてきた。「海辺のサティ」は激
しいダンスをしなくなった新体制にしては振付けが多く、冒頭の肩を揺らす振付を見たEspecia初見と思しき女子から”かわいい!”という声も何度か耳に入ってきた。今の大人っぽいスタイリッシュな方向性の彼女たちに初見でアイドル性を見出してくれる人がいてなぜか嬉しくなる。



新体制ではもちろん、おそらくバンドでも初披露の「Saga」!メインは悠香ちゃん。5人態勢時代の振付を踏襲した新しい振付けがあり以前からのファンは嬉しいこと請け合いです。そして続くのは「きらめきシーサイド」!年末の朝ペシアで同じく『DULCE』収録の「ナイトライダー」が復活したその熱も冷めぬうちに披露された人気曲に高まったぺシストも多かったはず。アルバム『CARTA』のジャケットようなクールで神聖な印象の「Saga」から、きらびやかな南国の海を思わせる「きらめきシーサイド」を並べることで生まれる緩急も心地よく、多幸感も5割増し。
最後は程よくフロアが暖まったまま「Boogie Aroma」へ。この曲も夏のイメージを持つ曲故、じわじわ押し寄せる開放的なグルーヴに乗せられ、揺られつつ新年初ライブは幕を閉じました。
アンコールはLACKY TAPESと一緒に「Danger」と「レイニーブルース」を披露して終演。


以前はどの曲もワンコーラスごとにメインボーカルがコロコロ変わる事が多かったEspeciaですが、新体制後は1曲丸ごとメインボーカルを変えないで歌い切るスタイルになってから、曲の後半特に落ちサビ前後の高音が出し切れず苦しそうに見えることが多いような気がする。しかし朝ペシアをはじめた頃から比べると悠香ちゃん以外がリードをとる曲も増えてきており、誰がどの曲のリードをとるのか分からない状態に徐々になりつつあることが面白い。悠香ちゃんの歌の上手さはやはり頭一つ抜けているけど、2人もグイグイ良くなっているのでレベルアップしていく過程を見守っていきたいです。この先が楽しみ。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。