2016年1月18日月曜日

Especiaからメンバー三人が卒業する


今回は昨日1/17、新木場スタジオコースとで行われたEspeciaのフルバンドワンマン「 Especia “Estrella” Tour 2015 -Viva Final-“」の最後で発表された二つの重大発表について書いていきます。
その二つの重大発表というのが、


  1. 今年の春を目途に上京して活動拠点を大阪・堀江から東京に移す
  2. そして活動拠点の移動に伴い五人いたオリジナルメンバーの内、三ノ宮ちか、三瀬ちひろ、脇田もなりの三人が2月末をもって卒業する。


という内容。

2度目のツアー最終日という晴れ舞台のアンコール最後に発表された、あまりにも突然で残酷な発表でした。発表直後の曲「We Are Especia(後半)」もいつものように盛り上がれるわけもなく。地獄のような空気。一応私は白目向きながらもかろうじて反射的にゴッソとケチャはしてましたけどね……体が動いただけで頭は空でした。

アンコールまでのライブは本当に気持ち良かったし今までに無いほどの仕上がりでした。最高でした。そういう事をたくさんここに書き殴りたかったです!!しかし今はまだそんな気持ちになれないです。

私自身昨日の今日でイマイチ頭がついていかない部分もありますが、寂しさ悲しさと少し怒りと…いろんな感情が混ざって何とも煮え切らない陰鬱とした気持ちです。そんなのが奥底にあって時々込み上げて来ます。ここに書いてもしょうがないけどどこかに書かないと気が済まないというか、どこにぶつけていいか分からないのでここで書きます。支離滅裂でなんだか意味のわからない事も書くかもしれませんがご理解ください。



まず、今回の重大発表に関してはツイッターでも各所でつぶやかれている事と総意は大体同じなんですが、三人抜けても東京進出するか、拠点を変えずに五人でやって行くかを天秤にかけて前者を選んだ清水さん?(こういう方向性とかの決定権は清水さんにある…?言いだしっぺは事務所…?)はEspeciaの今後にどういうビジョンを描いているのか…私には分からないです。「この5人以外誰が抜けてもEspeciaは成り立たない」みたいな、大げさに言うとPerfumeやNegiccoのような空気が少し出来つつあった気がしていたし大阪に根差した活動があってこそのEspeciaだと思うので、本当に残念で、そしてツラい以外の言葉が出ませんでした。

今後がどうなるかとか…私が考えてもどうにもならない事も無駄に考えてしまうけど、やはり今はものすごい喪失感だし、アルバム「CARTA」は出るけど「CARTA」のレコ発ライブがあったとしてたぶんそこに三人はいないし、三人がいなくなることで出来なくなる曲もあるだろうし、それでも時間は刻々と流れていくし……ってかんじで。残りの1ヶ月半、できる限りライブには行くつもりですけど…5人態勢のEspeciaとしての集大成を脳裏に刻み込んでせいぜい特典会で気持ちを伝える事くらいしか私にはできないのが本当に悔しいです。なんて無力なんだ。。

Especiaもメンバーの脱退が何度かあった中で、私は今の五人体制のEspeciaを一番見ているし思い入れが強いので他の体制と比べることはできないけど、今のEspeciaは歌、ダンス、キャラクター、どこをとってもバランス良くてグループとしての一体感も日々増しているように見えました。そんな一体感を感じていたからこそ五人のEspeciaが今後も続いていくような気が漠然としてたんですが…未来永劫5人で、というのはそんなに簡単な話ではなかったみたいです。



ちなみに重大発表があることは公演の数日前から予告されてたので心構えはある程度していたんですけどさすがに3人卒業は予想外でした。いや予想外なんてヌルいもんじゃなくて予想のはるかに上を行く衝撃的な発表でした。。だってこんなインタビューがファイナル直前に上がってるんですよ?こんなにEspeciaのメンバーとしての今後を匂わせてる3人がです。このインタビューを見ていたからこそメンバーの入れ替わりはまずないと思ったんだけど…。

東京進出の話がいつからあってどのタイミングで決断に至ったかは分からないけどこのインタビューを受けている時はどうだったのだろう。とか考えても仕方ないことばかりグルグル考えてます。Billboardのインタビュー。↓


<連載 第1回>Especia個別インタビュー:ちかぶぅ「パフォーマンス凄いなって毎回感動してほしい」「年齢で卒業することはない」

<連載 第3回>Especia個別インタビュー:三瀬ちひろ「引き篭もりにならない為にも頑張っていきたい」新番組『三瀬さんぽ』も!?

<連載 第4回>Especia個別インタビュー:脇田もなり「1/17は集大成……Especiaに人生懸けて良かったな!って」そして世界へ


そしてEspeciaに残ることを決心した2人は、3人の重大発表時のコメントでこんな言葉を残していました。
リーダーはるかちょは「Especiaを辞めるときはEspeciaがなくなる時」、絵莉加ちゃんは「学校も大事だしEspecia卒業も考えたけどEspecia諦めたくない」と。どちらも覚悟と決意に満ちあふれていて強さというかもう男らしさすら感じるくらい重みのある言葉を残しました…。絵莉加ちゃんに至っては大学を休学してまで上京してくるようなので…。このふたりがここまでEspeciaにかけている事を考えると例え2人でもEspeciaは応援していきます。絶対。

さて、そんなことを書いているうちにメンバーのツイッターがやっと動き出しました。
昨日の晴れ舞台からアンコールでの重大発表でとてつもない空気感のままライブは終わり、ツイッター上では公式アカウントすら何も発言せずなんとなく重大発表を聞いた時のような重苦しい空気をずーっと引きずってましたが、いくぶんか前向きになりはじめた感じがします。メンバー、ペシスト共にです。



どう終わっていいかよく分からないけど1日経ってこんな感じの心境です。
ライブに関しては後日。ゆっくりと書こうかなーと思ってます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。