2015年10月17日土曜日

Vaporwave・Future funkを聴け ~ Fortune500 ~


今回はVaporwave・Future funkを語る上で欠かせないVaporwave系ネットレーベル、Fortune500から発表された作品を貼ってきます。詳しい説明入れたり入れなかったり。とにかく聴いて判断しやがれってことです。お手柔らかにどうぞ



聴いての通りVaporwaveという共通点こそあれど作風に一貫性はなし。
Future funk、Chllwave寄りの作品、VaporwaveらしくLo-Fiで声が伸びきった曲ばかりの作品、内容が実験的過ぎて音楽的にはどうなのよって感じのアルバム。作風色々、十人十色。

何故このfortune500というネットレーベルがVaporwave的に欠かせないのかというと、
Vaporwaveを知っている人間からすると結構著名なプロデューサーがこのFortune500から作品を発表している上に、現状全てのアルバムがフリーダウンロードできるから。「name your price」じゃなくて「free download」ってところがミソ。金を取る気が全くない。太っ腹!(ちなみに各ページのmirrorのリンク先からも落とせますが、怪しげなポップアップが出たりセキュリティ的グレーなページもあります。私は何度も落として特に問題なかったですが、踏むか踏まないかは自己責任でどうぞ)

2014年にレーベルが活動を終了してから全てフリーダウンロードできるようになったらしいですが、今年の夏ごろ密かに復活。過去発表した作品のフリーダウンロードは2015年11月現在は継続中。
詳しくはfortune500のFacebookを見てください。動向追えます



Future funk界隈では言わずと知れた マクロスMACROSS 82-99 のアルバム、今や完全にアーティストとして先日CDデビューまで果たした、旧SAINTPEPSI、現Skylar SpenceのVaporwave全開なアルバム等々、Vaporwave・Future funkにおける重要な作品がいくつか紛れ込んでます。もちろん全てフリーダウンロード可。






fortune500は有名どころ良いですが、この辺も結構良かったです。

TOPAZ GANGの「TUXEDO PRINCESS」はVaporwave臭もしつつ乗りやすいFuture Funk。レーベルメイト?でもあるSAINT PEPSIやLuxary Eliteをゲストに迎えた曲もあり。
猫 シ Corp. & Stereo Componentの「Ocean Beach」はVaporwaveでよくある1フレーズのループという単純構成な曲を集めた作品。そもそも元ネタがカッコいい。間宮貴子の「真夜中のジョーク」が使われている曲も!(一聴して元ネタが分かるって嬉しいもんですね)




真夜中のジョーク - 間宮貴子




続いてこのジャンルにおける重要人物というか、よく名前を見かけるプロデューサー達の曲を多数収録したVaporwaveコンピ「The Music of the Now Age 」シリーズ。

これまでに3枚発表されており、最新作の「The Music of the Now Age Ⅲ 」は今夏のレーベル復活後に発表。 様々な作風のプロデューサーが集まってるので、歪みまくりでローファイが過ぎる曲もあればオシャレなR&B風だったり神秘的でChillwaveな仕上がりの曲もあったり。やはり統一感は無いもののFuture funkというよりVaporwave色が強い曲が多く、乗りは3作とも全体的におとなしめです。

Bandcampのページを見ると分かりますが、「Welcome. Relax. Enjoy.」とか「fantastic mix」とか書いてあるのでそういうコンセプトなんだと思います。ジャケから察するに夜っぽい雰囲気の曲を集めた作品なのだと思いますが、曲順どおりに聴いていくと、割とおとなしいかと思いきや突然変則的な展開を見せるプログレッシブな曲にぶち当たったりして全然リラックス出来ないです。私は時々当たるそういう曲にテンションが上がったりしますけどね…





ということでVaporwave系ネットレーベルFortune500のススメでした。
ココはVaporwaveの入口としてちょうどいいと思います。まだまだいろんなアルバムが上がってるので残りはFotune500のBandcampを漁ってください。


余談ですが、上の方で挙げたfortune500のFacebookをザッと読んでみたんですけど「The Music of the Now Age Ⅲ 」のカセットを新しくリリースして5時間で完売したってありますね…。そもそもプレスした数自体多くはないんでしょうけど、完売した時点でまだこのジャンルに需要がある事の証明になりました。

やはりしぶとく存在してますよ…Vaporwaverは。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。