2015年3月28日土曜日

Good Tuning Show vol.3 に行ってきた。


早くも3度目の「Good Tuning Show」がやってまいりました。場所は代官山UNITです。
「Good Tuning Show」はSLENDERIE RECORDのレーベルイベントとして年始に行われたイベントでしたが、今回は東京のみで再度同じタイトル・場所で行われたレーベルイベントです。

出演者はL4R界隈ではお馴染みキートンさん遠藤さん、ちょっと久しぶりなとくこさん、レアキャラ大吉先生、このイベントでCDデビューしたミステリーウーマン、暗躍しているであろうmichelleさん…そしてなんといってもOL killer!




藤井さんは新曲を含む3曲!まずはアーバンディスコな新曲の「Quiet Dance」をプレ披露!。間に「I just want to hold you」でしっとり…そして前回も披露した新曲「You Owe Me」。イントロの長さで気合が伝わる渾身のハウスチューン。毎度の事ですがアイドルのような振る舞い。藤井さんが10年ぶりにリリースするアルバム「Coffee Bar Cowboy」は初夏を目指して制作中です。そしてリリースツアーも既に決定しているとか!!東京は7/26の予定らしいです…開けておかねば。

このイベント影の主役ことミステリーウーマンはタイムテーブルの間に挟み込まれるような形で何度か出てくる度で2曲ずつ位歌い、その聴いていて不安になる揺らぐような歌声(褒め言葉)と独特な振り付けで、見る者にミステリーな印象を与えていました。本人は至って真面目なところがまたチャーミングです。作曲は"ミステリーウーマン feat.卍"としてミステリーウーマンとはお笑いコンビとしても活動している卍さん。この日のイベントで発売するアルバムのコンポーザーも全曲卍さんです。

そしてOL killerは最初DJWildParty後半DJWhiteTigerがプレイ。槇原敬之の「Fall」を流したかと思えば80’sディスコポップな雰囲気に曲に変化、交代後はトランス寄りのアップビートなテクノを終始流し続け、その間岡村ちゃんはほとんどDJ卓に触れずその挙動だけでフロアのOL達を殺しまくる色男っぷり…。岡村ちゃんが動けばフロアが揺れ、岡村ちゃんが煽れば黄色い悲鳴が飛ぶ…完全に場の空気を掌握していました。恐るべし。

大吉先生を迎えてのDAMコーナー(機種はもちろんL4Rの4人目こと第一興商DAM)。大吉先生を呼んで何するんだろうと疑問に思っていたのですが、単純にL4Rの3人ととくこさんが歌い踊るのをスペシャルシート?(ただのイス)に座って見守る役回りでした笑  ただただ4人が暴れ回るのを目の前で見せられてオロオロする大吉先生。とくこさんはパリからわざわざゲストとして駆けつけてくれた中山美穂として登場。大吉先生にまたがって「ロデオだよ~~~」と言いながら歌うという攻めの姿勢。(この後藤井さんもやってました) この日は一瞬たりとも素のとくこさんを見せる事なく最後までミポリンとしてふるまっていました。プロの技です。

その他、DAMで歌うコーナーではこんな選曲。順不同
久しぶりのオーメンコーナー!怯える大吉先生に対して私大興奮!

 中山美穂 - WAKUWAKUさせて

The Prodigy - Omen (Live At Pinkpop 2010)

Red Hot Chili Peppers - By The Way

生稲晃子 - 麦わらでダンス

Huey Lewis - The Power Of Love


鬼奴さんは前回に続き、金星ダイヤモンドから「代官山から日吉へ行く物語」を振り付きで歌い、その曲に対して激しすぎる振りつけで笑いを誘います。2曲目は「金星ダイヤモンド初めての洋楽」と紹介し「Yes Love」をキートンさんのコーラスと共に熱唱。
最後はOL Killer以外全員で「Kappo!」!遠藤さんキートンさんのツインギターで生っぽい音の「kappo!」です。生音最高です。ドラムソロの部分では大吉さんが無理やりドラムをやらされていました。この「Kappo!」が最後の最後かと思いきや、最後はミステリーウーマンが1人残りミステリーウーマンの曲で終演!見守るような笑いに包まれて穏やかな終了を迎えました。帰りにデビューアルバム「ゴールデン★ベスト」を買ったので、じっくり聴きたいと思います。

最後の特典会で「Kappo!」のアナログとミステリーウーマンのアルバムを買ってそれぞれサインをサインを頂きました!





今後もGood Tuning Showがvol.3、4と続いていきますように…

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。