2014年8月24日日曜日

SUMMER SONIC 2014 東京2日目


だらだらしていた1週間経ってしまいましたが…サマソニ2日目だけ行ってきました!
日記のようなレポを書いていこうと思います。主にKraftwerkとEGO-WRAPPIN'目当です。他にも見たいアーティストが沢山いたのですが、移動やら被りやらあって見れず…
私が見たのはこちら↓

CIRCA WAVES
Azealia Banks ★
ROBERT GLASPER EXPERIMENT ★
きゃりーぱみゅぱみゅ
Passpo☆ ★
Metronomy
森高千里 with tofubeats
Caravan
EGO-WARAPPIN' ★
BRAHMAN
Kraftwerk ★


といった感じ。★が付いているアーテイストはフルで見ました。
では目当てのKraftwerkとEGO-WARAPPIN'以外のアーティストの軽いレポを。

まずはロバート・グラスパーエクスペリメント。
アルバムは聴いた事があって好みだったので見に行きました。「ジャズ、ソウル、フュージョンとか色々盛り込んだ曲をやる人たち」くらいの認識で行ったので、特に下調べはしてません。もちろんライブを見るのも初めて。曲名も何も知らないのですが、曲名の分かるカバー曲が、Get Lucky!
言わずと知れたDaftPunkとPharrellの曲ですね。今年のグラミー賞最優秀受賞で国内外で人気、知名度共に抜群の曲ですが、彼らは完全に自分の曲に落とし込んでいました。とてもムーディーで情感溢れるGet Lucky。そして周りも私のような人が多いのか、やはりGet Luckyだと分かった時の反応は大きかったです。




そしてカバーとしてはもう1曲。Smells Like Teen Spirit


これは以前聴いたアルバムの中に入っていました。揺蕩うようなグルーブ感が美しくて…会場中なんとなくアンニュイな雰囲気でした。
サマソニの出演者には毎年R&Bやヒップホップのアーティストが多少参加していますが、考えてみるとこれだけグルーヴィな音楽をやるアーティストってサマソニでは稀ですね。黒人でも賑やかで盛り上がりに特化したアーティスト(ロバート・グラスパー前のアジ―リア・バンクスとか)が多い印象です。



次はうって変わってPasspo☆のステージ。
実は当日までPasspo☆のステージがある事を知らず、当日サイドショウの存在を知ってあわてて予定に組み込みましたw 何年か前にPasspo☆の存在を知り、一時気はライブにもよく足を運んでいたのですが、ここ1年くらいは足が遠のいていました。



少女飛行、夏空HANABIと新曲の向日葵という3曲ほどの短いステージでしたが、一軒さんでも乗りやすい選曲です。Passpo☆の前に他のアイドルグループも沢山出ていましたが、サマソニに来る層には乗りやすいロックな曲調だからか、他より盛り上がっていたような気がします!個人的に、ワンマンライブではありえない至近距離に軽々と行けたのもとてもよかったです。サマソニのサイドショウという状況が功を奏した形。あんなに近くでゆったり見れることもないと思います。久しぶりのPasspo☆楽しかったな~


とりあえずは長いのでここまでにしましょう。。
次回はEGO-WRAPPIN'とKraftwerkをじっくり振り返ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。